「お金に関する考え」の記事一覧

厚生労働省、賃金の伸び率がマイナス認める。2019年国内景気は?

お金に関する考え

かにたまです。 景気回復「いざなぎ」超えとは何だったのでしょうか?   2018年度の実質賃金、大半がマイナスであることが明らかに 広がる格差 2019年度の景気はどうなる? 不正はこれからも起こる   2018年度の実質賃金、大半がマイナスであることが明らかに 第1章 景気回復の現状と課題 - 内閣府 内閣府は2018年12月13日、2012年12月を起点とする景気回復の長さが17年9月時点で高度経済成長期の「いざなぎ景気」を超えたと正式に判定していまし...

欲望の資本主義2019~偽りの個人主義を越えて~放送!仮想通貨の議論も

お金に関する考え

かにたまです。 本日の1月3日の21時よりBS1で興味深い番組が放送されますのでご紹介します。   BS1「欲望の資本主義2019~偽りの個人主義を越えて~」放送 前回放送 2018年度   BS1「欲望の資本主義2019~偽りの個人主義を越えて~」放送 ■タイトル BS1スペシャル「欲望の資本主義2019」   ■番組ウェブページ http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2019-01-03/11/...

上昇前から下落まで、仮想通貨市場で学んだこと

お金に関する考え

かにたまです。 クリスマスも終わり、今年の2018年もあと1週間も経たずに終わります。 そこで、相場が下落して少しだけ落ち着いてきたこともあり、仮想通貨市場に2年半ほどいて学んだ事を書き記しておこうと思います。 良かったらご覧ください。   仮想通貨は、まだ殆ど信頼されていない 様々なものをすすめるインフルエンサーは良い指標 逆張りは危険 急に話題にあがる仮想通貨は短期的に大きく落ちる可能性がある 最後に   仮想通貨は、まだ殆ど信頼されていない ビ...

日経平均株価が2万付近まで下落も仮想通貨は急反発。2018年12月

お金に関する考え

かにたまです。 先日、日経平均が暴落して2万円付近を記録しました。しかし、その一方で仮想通貨は急反発しています。   日経平均2万付近まで下落、年初最安値へ 仮想通貨は12月最高値に 最後に   日経平均2万付近まで下落、年初最安値へ 日経平均株価(※1)が2018年度の最安値を更新しました。 一時期、24000円まであった株価は、現在、20000付近まで下落しています。   (※1)日経平均とは、日本の株式市場を代表する225銘柄をもとに算出される株価指数のこと...

本の活字を読むのが苦手な人へ!アマゾンからAudible (オーディブル) 無料トライ開催中!

お金に関する考え

かにたまです。 通信販売で、もはや誰もが知っているアマゾンが、いま力を入れているサービスの1つに「Audible (オーディブル) 」があります。   Audible (オーディブル)とは? Audible (オーディブル)解約方法   Audible (オーディブル)とは? アプリを入れてプロの朗読で「本を聞く」サービスとしてAmazon提供されています。 日本でのサービスは2015年から開始されていますが、ここ最近は力を入れ、無料トライで1冊無料で購入することができま...

仮想通貨はねずみ講ではなく、革命である理由

お金に関する考え 暗号通貨について

かにたまです。 ビットコインは最初は日本円で0.07円ほどで現在は120万円ほどまで上昇しています。煽り気味な宣伝などもあり、それゆえにねずみ講などと言われていますが、僕は全く違うものだと考えています。   仮想通貨は革命 まとめ 仮想通貨は革命 僕たち日本人が生まれた時から日本で使えるお金は日本円のみです。 日本円はご存知のように日銀のみが無限に発行できる通貨であり、それを僕たちが当たり前のように日々の生活で利用しています。そして、それを得るために殆どの人が日時を費やし、...

ページの先頭へ