「暗号通貨ニュース」の記事一覧

JPモルガン、ブロックチェーン技術を使用した仮想通貨「JPMコイン」を発行

暗号通貨ニュース

かにたまです。 JPモルガンは今月、フィアット通貨を表すデジタルコインを作成し、テストに成功した米国初の銀行となりました。   JPモルガン、仮想通貨「JPMコイン」を発行 どうしてJPMコインはブロックチェーンを使用しているのか? 仮想通貨界ではJPMコインは不評   JPモルガン、仮想通貨「JPMコイン」を発行 「JPMコイン」に関しては、JPモルガンの公式サイトで発表されています。   JPMコイン自体はお金ではありません。これはJPMorgan Chase ...

みんなのビットコインが「楽天ウォレット」へ変更、今後の動きに注目!

暗号通貨ニュース

かにたまです。 先日、仮想通貨取引所である「みんなのビットコイン」を運営するみんなのビットコイン株式会社が商号とロゴを変更すると発表しました。   みんなのビットコイン 商号・ロゴ変更へ 楽天が暗号資産に本気を出す!?   みんなのビットコイン 商号・ロゴ変更へ 楽天グループの、仮想通貨取引業を運営するみんなのビットコイン株式会社は、2019年3月1日(金)に商号を「楽天ウォレット株式会社」に変更し、コーポレートロゴも変更しました。   みんなのビットコインは、現サービス...

仮想通貨交換業者ビットアルゴ東京が「TaoTao」へ社名を変更

暗号通貨ニュース

かにたまです。 関東財務局長(仮想通貨交換業者)登録番号 第00011号であるビットアルゴ東京が「TaoTao株式会社」へ社名を変更しました。   ビットアルゴ東京が「TaoTao」株式会社へ TAOTAOとヤフー子会社提携   ビットアルゴ東京が「TaoTao」株式会社へ 社名変更は公式ページにて記載されています。 TAOとは中国哲学上の用語の一つで「道」という意味をもっています。 TAOTAOと2つのTAOがありますが、ひとつは新しいお金の道。もうひとつは、新しい豊かな...

Amazonブランドで顧客が欲しい物で仮想通貨がランクイン!

暗号通貨ニュース

Amazonの顧客の中でも仮想通貨が欲しい方がいらっしゃるようです。   アマゾンブランドの仮想通貨が欲しい顧客割合が明らかに   アマゾンブランドの仮想通貨が欲しい顧客割合が明らかに 先日、金融ニュースやリアルタイムチャート、ポートフォリオ、株式市場・FXなどのライブ相場データを提供する金融情報ポータルサイトであるInvesting.comの調査によるとアマゾンブランドの仮想通貨を購入したい層がいることがわかりました。   なお、この調査は顧客の購買行動を知るため、1000人以上...

安部首相も仮想通貨(ブロックチェーン)に興味!? 日本で浸透するの?

暗号通貨について 暗号通貨ニュース

かにたまです。 2月7日(木)参議院予算委員会が行われました。   参議院予算委員会にて 安部総理も興味深々!? あらためて現状の仮想通貨(暗号資産)の状況を知る   参議院予算委員会にて あさって2月7日(木)参議院予算委員会で質問に立ちます。NHK入りです。時間は前の人たちの質問時間の長短でかなり前後すると思いますが、今の予定では11:19am-11:54amと昼休みを挟んで13:00am~13:50amの2分割です。ブロックチェーン・仮想通貨に関しては総理に...

仮想通貨の相続について、家族等の相続人をまきこまないために

暗号通貨について 暗号通貨ニュース

かにたまです。 仮想通貨交換業者の創業者が急死し、預けていた顧客の資産が引き出せないと問題となっています。   管理者死亡で顧客資産凍結 約200億円の暗号資産凍結事件の問題点 死後、家族等を「デジタル資産」トラブルに巻き込まないために   管理者死亡で顧客資産凍結 カナダ最大の仮想通貨交換業者である「クアドリガCX」の創業者が急死し、仮想通貨を管理していた暗号を知っていたのが創業者1人だったことから、11万人以上の顧客が日本円で約200億円相当の資産を引き出せない...

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)にマーキュリーなど5社が加入

暗号通貨ニュース

かにたまです。 先日、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)にマーキュリーなど5社が加入したと発表されました。   日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)に新たに5社が加入 加入した5社について マネーフォワードファイナンシャル OKコインジャパン マーキュリー FXCoin ディーカレット 今後について   日本仮想通貨交...

スタバ前会長が2020年の米大統領戦出馬へ、仮想通貨関連人物続々

暗号通貨ニュース

仮想通貨のプラットフォームBakkt(バックト)にも出資しており、仮想通貨に前向きなスターバックの前会長であるハワードシュルツ氏が2020年の米国大統領選挙に出馬意思があることを発表しました。   スタバのハワードシュルツが2020年の米大統領戦に出馬へ 仮想通貨関連人物、2020年の米大統領戦に出馬へ ジョン・マカフィー アンドリュー・ヤン トゥリシ・ギャバード エリザベス・ウォ...

FLOCブロックチェーン大学校『ビジネスコース第2期』を1月28日開始

暗号通貨ニュース

2019年1月28日(月)よりブロックチェーン技術のビジネス活用を考える全ての人を対象とした「ビジネスコース」の第2期が開講されます。   FLOCブロックチェーン大学校では、ブロックチェーン技術を生かしてビジネスを展開・起業したい方向けに、様々なケーススタディを業界のトッププレイヤーから学ぶ「ビジネスコース」を開講しており、2019年1月28日より第2期を開講することが決定しました。   昨年の1月26日のコインチェック社によるNEM流出事件を皮切りに、仮想通貨相場が下落した2018年でした...

香港大富豪、仮想通貨取引所「Bakkt」に出資、下落時投資は3度目

暗号通貨ニュース

かにたまです。 香港の大富豪が仮想通貨取引所「Bakkt」に出資したことが話題になっています。   香港大富豪、仮想通貨取引所「Bakkt」に出資 ビリオネアでもあり、香港最大の企業である「長江実業グループ」の会長の李嘉誠さんが運営しているHorizon Venturesを通じ、仮想通貨取引プラットフォームである「Bakkt」に出資を行ったことが話題になっています。    We are pleased to confirm that we have completed our first r...

ページの先頭へ